プロフィール ×

神霊K・B・Y・S

Author:神霊K・B・Y・S
人類滅亡説を言い飽き、気がつけばガイドライン板に魅入られ、紹介する事に楽しみを見出した。


カテゴリー ×

カレンダー(月別) ×
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ニュースサイトリンク ×

- 誰が為に鈴は鳴る
- 吹き荒ぶ風が
- TricksteR
- 朝目新聞-asame.com
- おふらいんver2
- 酔拳の王 だんげの方
- Goonie!
- ゴルゴ31
- 桃戯右士.com
- 俺暇
- 秒刊SUNDAY
- 鴎庵
- ほわいとぷれいす。
- ツキノツバサ
- テリヤキの××日記
- UG ZONE
- クローン人間現るッッッ!!の巻き
- ネタサイド
- ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS
- カトゆー家断絶
- 探偵ファイル
- everything is gone
- かーずSP
- 240雑記
- 神爆笑.com
- あっちの生活 2nd Stage
- 俺的ニュースの盛りw
- BEMANI CLUB
- 第3動画収集所
- rarity0
- まるちぶらんど
- 【choiris~ちょいりす~】
- 気ままに('(゚∀゚∩めもるよ!
- できそこないβ版
- 神コップBloG
- GilCrowsの映像技術研究所
- 虹色カタルシス
- 読みゲー
- GAKI@DAMA!!!
- 世界一バカ、決定戦!!
- チラウラ
- Blue Twin Tails
- へこあゆニュース
- 無節操一本勝負ブログ支部


2ch関連サイトリンク ×

- ちゃんねるぼっくす
- RPG板ウォ(゚∀゚)チィ!
- 義理ばるより(`・ω・´)頬ばれ!!
- お笑いコピペ選手権
- 小娘の2ちゃん日記
- Walkin' Around p.m.
- Diary of Hopeless Sinner
- バーチャル2ちゃんねらー裕子
- 非日常に首を突っ込んでみるテスト
- 泣ける2ちゃんねる
- Mr.I HD
- Studio301
- 今日も(・∀・)ニヤニヤ
- 雑談袋
- 2ちゃんねるの方舟 Reloaded
- Shining Award
- コビーのコーヒーブレイク
- 2ちゃんねるのひもじい話
- 2chブログ-ターミナル( ´,_ゝ`)プッ
- 2chレスブック
- ■(^0^)/AAだよ!全員集合:アスキーアート保管庫
- ちゃんねるガイド
- アルカン速報


VIP関連サイト ×

- 【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
- ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
- VIP・2ちゃんアンテナ


注目テキストサイトリンク ×

- 脊髄 -筋肉主義的世界観 -
- ゴタクナラベ
- The Biggest Collection
- TALog with 禁煙blog
- 横浜五番街から愛を込めて。
- イオナディスコ
- 煙いブログ
- ベレー帽の部屋
- BWSのダイアリ
- 桃ぶろぐ


逆アクセス ×


ブログ内検索 ×

RSSフィード ×

アクセスカウンター ×
前blogからの引継ぎです。


ランキング1
ランキング2
まとめのまとめ
2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

アクセスランキング


メールフォーム ×
管理人への受付はこのメールフォームをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



 神霊K・B・Y・Sが一体出た! 
巨大掲示板2ちゃんねる内のガイドライン板記事関連、その他を紹介するサイトです。


スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地下鉄で太ももを触られたガイドライン 【2007/01/27 18:33】 ガイドライン板スレッド
1 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 18:15:38 ID:wOrnvLq10 ?DIA(30221)

ニューヨークの地下鉄でも、ちょっとヒヤッとしたことがある。

ある日の昼下がり。私は1人で地下鉄に乗りこみ、手すり脇の、いわゆる“三角地帯”に立っていた。
車内は空いていて、ポツリポツリと人が座っている程度だ。
そこへ、帽子を目深にかぶった男性がやってきた。そして私の背中に、ぴたーっとくっついたではないか。

さ、さ、さされるかも……!

なにせここはアメリカ。ナイフどころか銃だって持ってるかもしれない。
周りに助けを求めなきゃ。でもどうやって。ヘルプ? いや、やっぱりファイヤー! か。

そのときだった。太ももに「さわ」という感触があった。

なんと男性は、背後からおそるおそるという感じで手を伸ばし、これまた「どうもすいません」という感じで、脚を触ってきたのだ。


「え、それだけでいいの?」
ええい、こしゃくな。痴漢めがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、それだけでいいんですか」という気分であった。次の駅で、もちろん降りた。
 いずこの国の人かは分からず終いだったけど……痴漢の手口って世界共通なんだろうか?

たしかにああいう思いをするなら、知らぬ間にスラれるほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、何事もないのが一番なんだけど。

http://www.asahi.com/travel/porepore/TKY200701110286.html

------------------------------------------------------------------------

元ネタはasahi.com: ニューヨークの地下鉄でひやり-ぽれぽれサファリ-トラベル
の記事にて。

------------------------------------------------------------------------

6 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 18:49:40 ID:QiEqBMPh0
近所の吉野家でも、ちょっとカチンときたことがある。

こないだの昼下がり。私は1人で吉野家に入り、人がいっぱいの、いわゆる“垂れ幕地帯”に立っていた。
店内は人がめちゃくちゃいっぱい、一家4人で親子連れが座っているほどだ。
そこへ、帽子を目深にかぶった男性ががやってきた。そして私の隣で、大盛りつゆだくを頼んだではないか。

さ、刺すか、刺されるかも……!

なにせここは吉野家。雰囲気どころか喧嘩だって始まるかもしれない。
吉野家通の流行を教えなきゃ。でもどうやって。ねぎだく? いや、やっぱり大盛りねぎだくギョク! か。

そのときだった。パパに「特盛り頼んじゃうぞー」という発言があった。

なんとパパは、背後からおめでたい感じで手を伸ばし、これまた「よーし」という感じで、特盛りをオーダーしたのだ。


「え、150円引きなの?」
ええい、こしゃくな。アホめがっ。馬鹿めがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりはそこでまたぶち切れというか何というか、
「え、大盛りねぎだくギョクじゃないんですか」という気分であった。次から店員に、もちろんマークされた。
 いずこの店の人かは分からず終いだったけど……危険も伴う諸刃の刃なんだろうか?

たしかにああいう思いをするなら、牛鮭定食でも食ってるほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、素人は来ないのが一番なんだけど。

------------------------------------------------------------------------

さすがうまい。吉野家コピペネタ。

------------------------------------------------------------------------

9 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 20:01:41 ID:E1wWd0BZ0
ワールドカップの舞台でも、ちょっとヒヤッとしたことがある。

ある日の昼下がり。私達は11人でドイツに乗りこみ、私はゴール前の、いわゆる“危険地帯”を守っていた。
会場は混んでいていて、ワーワーと観衆が騒いでいる程度だ。
そこへ、ドリブルをしながらアジア人男性が右サイドからやってきた。そして私の前に、しゅーっとクロスを出したではないか。

や、や、やられるかも……!

なにせここはワールドカップ。一次リーグ敗退どころか大量失点で恥をかくかもしれない。
周りのディフェンスに助けを求めなきゃ。でもどうやって。マーク? いや、やっぱりクリアー! か。

そのときだった。両太ももの間に「さわ」という感触があった。

なんと相手FWは、DFの背後からおそるおそるという感じで足を伸ばし、これまた「どうもすいません」という感じで、
シュートボールが私の脚を抜けて外れていったのだ。


「え、それだけでいいの?」
ええい、こしゃくな。日本人めがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、それだけでいいんですか」という気分であった。次の試合で、もちろんこの相手チームは負けた。
 いずこの国でプレーする選手かは分からず終いだったけど……アジアのFWって世界共通なんだろうか?

たしかにああいう思いをするなら、かつては同じチームだったセルビアモンテネグロのように
アルゼンチンにボコボコにされるほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、何事もないのが一番なんだけど。

http://www.asahi.com/travel/porepore/TKY200701110286.html

------------------------------------------------------------------------

相手側の視点は珍しい急にボールが来たのでのガイドラインネタ。

------------------------------------------------------------------------

10 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 20:20:44 ID:0jeyokXQ0
アメリカの空軍基地でも、ちょっとヒヤッとしたことがある。

ある日の昼下がり。私は1人で基地に乗りこみ、乱入上等の、いわゆる“ストリートファイト”をやっていた。
基地は空いていて、ポツリポツリとギャラリーが座っている程度だ。
そこへ、褐色の肌のはげた男性がやってきた。そして画面の端に、ぴたーっとくっついたではないか。

ま、ま、待たれるかも……!

なにせここはアメリカ。ソニックどころかサマソだって持ってるかもしれない。
急いで間合いを詰めなきゃ。でもどうやって。ラリアット? いや、やっぱりバニシング! か。

そのときだった。太ももに「ぺち」という感触があった。

なんと男性は、画面端からおそるおそるという感じで手を伸ばし、これまた「どうもすいません」という感じで、中パンチを当ててきたのだ。


「え、それだけでいいの?」
ええい、こしゃくな。ゴム人間めがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、それだけでいいんですか」という気分であった。次のラウンドで、もちろん勝った。
いずこの国の人かは分からず終いだったけど……格闘家の手口って世界共通なんだろうか?

たしかにガン待ちされるくらいなら、めくりアッパー昇龍でピヨるほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、何事もないのが一番なんだけど。


12 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 22:24:58 ID:qdy45vcn0
桃鉄でも、ちょっとヒヤッとしたことがある。

ある月の昼下がり。私は1人で銚子に乗りこみ、駅周辺の、いわゆる“黄色マス地帯”に止まっていた。
車内は空いていて、ポツリポツリとリトルデビルが湧いている程度だ。
そこへ、帽子を目深にかぶった男性がやってきた。そして私の背中に、ぴたーっとくっついたではないか。

す、す、すられるかも……!

なにせ順位は1位。半分どころか全額持っていかれるかもしれない。
周りに助けを求めなきゃ。でもどうやって。パトカード? いや、やっぱりすられた後たいらのまさカード! か。

そのときだった。ふところに「さわ」という感触があった。

なんと男性は、背後からおそるおそるという感じで手を伸ばし、これまた「どうもすいません」という感じで、カードを奪ってきたのだ。


「え、それだけでいいの?」
ええい、こしゃくな。刀狩りカードめがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、「て」カードだけでいいんですか」という気分であった。次の駅で、もちろん物件買い占めた。
 どの社長が奪っていったのかは分からず終いだったけど……「もくてきち」全部揃えるまで粘る人なんているんだろうか?

たしかにああいう思いをするなら、ブロックカードを持っているほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、豪速球カードで叩き壊されるのがパターンなんだけど。
13 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 23:09:16 ID:LLQFm+8+0
横浜スタジアムでも、ちょっとヒヤッとしたことがある。

ある日の昼下がり。私は1人で球場に乗りこみ、投手を正面に見れる、いわゆる“バックネット裏”に座っていた。
スタンドは空いていて、ポツリポツリと人が座っている程度だ。
すると、背番号6のユニフォームを着た男性が走ってきた。そしてホームベースに、ずざーっと滑り込んだではないか。

す、す、スペるかも……!

なにせここは人工芝。それにキャッチャーの激しいブロックだってあるかもしれない。
担架を呼ばなきゃ。でもどうやって。119? いや、やっぱり諦めるしかないか。

そのときだった。耳に「ポキッ」という音が入ってきた。

なんと彼は、(ベンチからおそるおそる)寄ってくるトレーナーに対し、これまた「またやっちゃいました」という感じで、謝っていたのだ。


「え、それだけで済ますの??」
ええい、こしゃくな。怪我のデパートめがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、歩ける程度の怪我で済んだんですか」という気分であった。次のイニングで、もちろん交代した。
 なんて怪我をしたのかは分からず終いだったけど……中4日で出場する野手なんて他にいるのだろうか?

たしかにああいう思いをするなら、開幕前の怪我で一年棒に振るほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、何事もないのは望めないんだけど。


14 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 23:32:35 ID:Tch6BnHT0
K-1 Dynamiteでも、ちょっとヌルッとしたことがある。

大晦日の夜。私は1人でリングに立ち、コーナー脇の、いわゆる“三角地帯”に立っていた。
会場は混んでいて、ワーワーと歓声が鳴り止まない程度だ。
そこへ、胴着を着た男性がやってきた。そして私の向かいのコーナーに、ぴたーっと立ったではないか。

は、は、反則されるかも……!

なにせここはリング上。グローブどころかメリケンだって付けてるかもしれない。
相手に攻撃を仕掛けなきゃ。でもどうやって。パンチ? いや、やっぱりタックル! か。

そのときだった。太ももに「ぬる」という感触があった。

なんと男性は、試合前からおそるおそるという感じで手を滑らし、これまた「どうもすいません」という感じで、クリームを塗ってきたのだ。


「え、そんなことしていいの?」
ええい、こしゃくな。在日めがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、クリーム塗っていいんですか」という気分であった。1ラウンドで、もちろん負けた。
 いずこの国の人かは分からず終いだったけど……反則の手口って世界共通なんだろうか?

たしかにああいう思いをするなら、知らぬ間にスラれるほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、何事もないのが一番なんだけど。

22 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 04:52:45 ID:Fd+3lnI00
学校の帰り道でも、ちょっとヒヤッとしたことがある。

ある日の昼下がり。私は1人で下校し、人目のつかない、いわゆる“歩道”を歩いていた。
道は空いていて、ポツリポツリと猫が座っている程度だ。
そこへ、マスクをつけた女性がやってきた。そして私の正面に、ぴたーっと立ったではないか。

ポ、ポ、ポマードポマードポマード……!

なにせ今は帰宅途中。べっこう飴どころか100mダッシュする心構えだってできてない。
周りに助けを求めなきゃ。でもどうやって。交番? いや、やっぱり近くの駄菓子屋! か。

そのときだった。女性から「私きれい?」という質問があった。

なんと女性は、おそるおそるという感じで手を伸ばし、これまた「これでも?」という感じで、マスクを外したのだ。


「え、ふつうにきれいじゃないの?」
ええい、こしゃくな。口裂け女めがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、きれいじゃないですか」という気分であった。口から上に、もちろん惚れた。
 結局ふられて恋は実らず終いだったけど……口裂け女の美貌って全国共通なんだろうか?

たしかにああいう思いをするなら、とことん追いかけられるのも、アリかもしれない。
いやいや、もちろん、何事もないのが一番なんだけど。
24 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 06:10:13 ID:qPUiEQO70
クリスマス頃のTVスペシャルでも、ちょっとムカッとしたことがある。

ある日の昼下がり。私は1人で不思議な空間に入り込み、恩人の、いわゆる“真紅”を探していた。
空間は空いていて、ポツリポツリと人が戦っている程度だ。
そこへ、帽子をかぶったドールがやってきた。そして私の胴体を、ざくーっと切り裂いたではないか。

ま、ま、まっぷたつかも……!

なにせここは不思議空間。ナイフどころかハサミだって持ってるかもしれない。(というか持ってた)
真紅に助けを求めなきゃ。でもどうやって。ヘルプ? いや、やっぱり助けて! か。

そのときだった。真紅に「ローザミスティカが無いから死んでしまう」と言われた。

なんと真紅は、遠くからかわいそうにという感じで哀れみの目をむけ、これまた「こなければ死ななかったのに」という感じで、同情してきたのだ。


「あの娘は作りかけなのよっ」
ええい、こしゃくな。真紅めがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりはお父様が出てきたというか何というか、
「え、ローザミスティカくれるんですか」という気分であった。くれるんで、もちろんもらった。
 真紅の優しかったわけは分からず終いだったけど……作りかけだから同情したんだろうか?

たしかにああいう思いをするなら、ローゼンメイデンとして殺されるほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、ジャンクとか言ってきたらぶっ殺すんだけど。

25 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 07:45:34 ID:u1GYLDWj0
最終話でも、ちょっとヒヤッとしたことがある。

ある日の昼下がり。オレは1人で敵地に乗りこみ、扉の前の、いわゆる“前線地帯”に立っていた。
城内は閑散としていて、四天王が待ちかまえている程度だ。
そこへ、まずザ・フジミと呼ばれるサイアークがやってきた。そして「さあ来いヤマトオオ!」と叫び出したではないか。

や、や、殺られるかも……!

なにせやつは魔族。百回刺しても死なないかもしれない。
わざを考えなきゃ。でもどうやって。火炎斬? いや、やっぱり新必殺音速火炎斬!

そのときだった。両手に(ザン)という感触があった。

なんとサイアークは、たった一回刺しただけで死んだ。そして残りのゴクアーク、キョウアーク、レツアークも、
これまた「どうもすいません」という感じで、串刺しにされてしまったのだ。


「え、それだけでいいの?」
ええい、魔族の面汚しな、四天王めがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、それで魔龍城の扉が開くんですか」という気分であった。『聖なる石』は、もちろん必要なかった。
 いずこの街へかは分からず終いだったけど……俺の両親も解放されたんだろうか?

それに生き別れた妹がいるような思いをするなら、そんなことはなかったほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、ベルゼバブを倒して世界を救うのが一番なんだけど。

------------------------------------------------------------------------

すいませんという感じで串刺しに笑った。ソードマスターヤマトのガイドラインネタ。

------------------------------------------------------------------------

27 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 09:12:53 ID:JnpJUeMC0
GTOのNAのATで、感動したことがある。マジで。

ある日の昼下がり。私は1人で先月取得した免許証を持ち込み、中古車屋で、いわゆる“中古車さがし”をしていた。
店内はGTOがあって、ポツリポツリと客が即決してっていく程度だ。
そこで、即決した私もGTOに乗ってみた。そしてGTOのアクセルを、くいーっと踏んでみたではないか。

う、う、うごくかも……!

なにせこれはGTOのNAのAT。ターボに乗ったことないけどターボどころかGTRより速いかもしれない。
周りにカッコよさをアピールしなきゃ。でもどうやって。坂道で停車? いや、やっぱり東関東自動車道! か。

そのときだった。ウソかと思われるかもしれないけど視界に「34GTR」という車のテールランプが入った。

なんとGTOは、背後からおそるおそるという感じで差を詰め、これまた「どうもすいません」という感じで、34GTRを抜き去ったのだ。


「え、それだけでいいの?」
ええい、こしゃくな。34GTRめがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、140km/hでいいんですか」という気分であった。店員のいったとおりで、タービンの有無で殆ど差は出なかった。
 ターボのすごさが分からず終いだったけど……タービンの有無でそんなに違うものなんだろうか?

たしかにああいう思いをするなら、知らぬ間にGTRを抜くNAでATのGTOのほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、それだけでも個人的には満足なんだけど。

------------------------------------------------------------------------

うまくまとまった。GTO・AT・NAのガイドラインネタ。

------------------------------------------------------------------------

28 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 02:07:22 ID:UDV8vrY50
デュエルの舞台でも、ちょっとヒヤッとしたことがあったわい。

ある日の昼下がり。わしは1人で海馬コーポレーションに乗りこみ、
社長の向かいの、いわゆる“決闘舞台”に座っていたのじゃ。
場内は空いていて、ポツリポツリと人が座っている程度だ。
それは、ブルーアイズを引いたターンにやってきた。私は彼の前で、
「『青眼の白龍』カードを引いた このカードを場に出せば勝負は決まる!」
と言ったのじゃ。

か、か、勝ったかも……!

なにせブルーアイズは最強。ジャッジマンどころかブラックマジシャンにだって勝てるのじゃ。
投了を求めなきゃ。でもどうやって。「続けるのかのう?」? いや、やっぱり「GG(Good Game)」 か。

そのときだった。社長が「ワハハハハ」と笑いおった。

なんと社長は、手札から堂々とした感じで手を伸ばし、
これまた「ならば…オレは その前にこのカードを場に出そう」と言って、召喚してきたのじゃ。
そして、「次のターンでさらに…」、「さらにもう一枚!」と言ってどんどん召喚してきたのじゃ。

「え、わしのターンなのに?」
ええい、こしゃくな。社長めがっ。

……と憤るべきところじゃったが、このときばかりは腰が抜けたというか何というか、
「えええええええええ」という気分じゃった。次のターンで、わしのブルーアイズは破かれた。
いつ決まったルールかは分からず終いじゃったけど……「ずっと俺のターン!!」って世界共通なんじゃろうか?

たしかにああいう思いをするなら、相手のターンの間に召喚したほうが、なんぼかマシじゃったかも。
いやいや、もちろん、普通に自分のターンで召喚するのが一番なのじゃが。

------------------------------------------------------------------------

社長の心境がよくわかる【遊戯王】ずっとオレのターン!【3体の青眼の白龍】ネタ。

------------------------------------------------------------------------

32 :水先案名無い人:2007/01/21(日) 21:30:33 ID:hc86CbPJ0
サイヤ人の地球襲来でも、ちょっとヒヤッとしたことがある。

ある日の昼下がり。私は数人で荒野に乗りこみ、次鋒の、いわゆる“二番手”として戦っていた。
荒野は空いていて、ポツリポツリとサイバイマンが生えている程度だ。
そこへ、重傷を負ったサイバイマンがやってきた。そして私の体に、ぴたーっとくっついたではないか。

な、な、なにかされるかも……!

なにせ相手は未知の敵。悪足掻きどころか必殺技だって持ってるかもしれない。
周りに助けを求めなきゃ。でもどうやって。クリリン? いや、やっぱり命乞い! か。

そのときだった。体に「熱っ」という感触があった。

なんとサイバイマンは、背中までおそるおそるという感じで手をまわし、これまた「予感してたんですよね」という感じで、自爆したのだ。


「え、このまま死んじゃうの?」
ええい、こしゃくな。雑魚キャラめがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、出番これだけなんですか」という気分であった。次のコマで、もちろんボロクズ扱いされた。
 その後もずっと酷い扱いだったけど……ヘタレの手口って全漫画共通なんだろうか?

たしかにこういう思いをするなら、砂漠でロンリーウルフをしていたほうが、なんぼかマシだったかもしれない。
いやいや、もちろん、天国旅行しないのが一番なんだけど。
34 :水先案名無い人:2007/01/26(金) 18:53:35 ID:XwSKdNhA0
アバロンの城下町でも、ちょっとヒヤッとしたことがある。

ある日の昼下がり。私は1人でソーモンからの侵攻に立ち向かい、城下の、いわゆる“目抜き通り”に立っていた。
通りは空いていて、ポツリポツリとモンスターが襲って来ている程度だ。
そこへ、黒い布で顔から下を覆った男性がやってきた。そして私の正面に、ぴたーっとくっついたではないか。

さ、さ、さされるかも……!

なにせ相手は七英雄。剣どころか術法だって持ってるかもしれない。
必殺技で応戦しなきゃ。でもどうやって。巻き打ち? いや、やっぱり流し斬り! か。

そのときだった。全身に「さわ」という感触があった。

なんと男性は、背後からおそるおそるという感じで手を伸ばし、これまた「ソウルスティール」という感じで、LPを奪ってきたのだ。


「え、それだけで死亡確定?」
ええい、こしゃくな。きらわれ者めがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりはLPを根こそぎ持ってかれたというか何というか、
「え、それだけで終わりなんですか」という気分であった。次の皇位継承権は、もちろん弟に。
 いずれの武器の技かは分からず終いだったけど……七英雄の戦法って全員共通なんだろうか?

たしかにああいう死に方をするなら、マリオネットやテンプテーションで操られるほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、死後開通した運河に自分の名前付けてもらえたからいいんだけど。

------------------------------------------------------------------------

新たな視点からのネタがあって面白い。

元ネタスレ
地下鉄で太ももを触られたガイドライン

------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kbys.blog63.fc2.com/tb.php/88-67ac00c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。